• 会社情報
  • PR事業
  • IR事業
  • 採用情報
  • ほそおもて・三四郎の部屋

PR会社ウインダムのトップページ  >  PR事業  >  展覧会PR  >  ただいまPR中の展覧会  >  大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち(東京展)

PR事業
PRとは
サービスメニュー
−リリース配信システム
展覧会PR
−ただいまPR中
    の展覧会


−事例(展覧会PR)

−実績一覧
    (展覧会PR)
イベントPR
−ただいまPR中のイベント、他

−事例(イベントPR)

−実績一覧
    (イベントPR)

ただいまPR中の展覧会、イベント、商品

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち(東京展)

この度、2017年3月より森アーツセンターギャラリー、7月より愛知県美術館、10月より兵庫県立美術館において、「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」を開催する運びとなりました。

かつての帝政ロシアの首都、サンクトペテルブルク。この街を今も続く芸術文化の都へと導いたのが、女帝エカテリーナ2世(在位1762-1796)でした。1764年、エカテリーナ2世がベルリンの実業家から317点の絵画コレクションを取得したのが、エルミタージュの始まりといわれています。その後も歴代皇帝が国家の威信をかけて美術品を収集し、エルミタージュは、世界でも類を見ないほどの質と規模を誇る美術館となりました。

本展覧会では同館の1万7千点に及ぶ絵画コレクションの中でも特に充実している、16世紀ルネサンスから 17-18世紀のバロック・ロココのオールドマスター、巨匠たちの名画85点を国、地域別に紹介します。これらのなかには、エカテリーナ2世が1764年に取得した作品をはじめ、在位中に収集された作品が数多く含まれています。美術館の歴史そのものともいえる、絵画コレクションの背景を知ることも展覧会の楽しみのーつとなるでしょう。

ティツィアーノ、クラーナハ、ルーベンス、ヴァン・ダイク、レンブラント、スルバラン、フラゴナール・・・、美術史に燦然と輝く巨匠たちの名画が一堂に会する「大エルミタージュ美術館展」、どうぞ皆様にご紹介いただきますよう、お願い申し上げます。

 

【 会期 】 2017年3月18日(土)〜6月18日(日)

【 会場 】 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー52F)

【 主催 】 エルミタージュ美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ、森アーツセンター

【 一般お問い合わせ 】 03-5777-8600(ハローダイヤル)

【 Webサイト 】 展覧会公式サイト