• 会社情報
  • PR事業
  • IR事業
  • 採用情報
  • ほそおもて・三四郎の部屋

PR会社ウインダムのトップページ  >  PR事業  >  展覧会PR  >  ただいまPR中の展覧会  >  カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家

PR事業
PRとは
サービスメニュー
−リリース配信システム
展覧会PR
−ただいまPR中
    の展覧会


−事例(展覧会PR)

−実績一覧
    (展覧会PR)
イベントPR
−ただいまPR中のイベント、他

−事例(イベントPR)

−実績一覧
    (イベントPR)

ただいまPR中の展覧会、イベント、商品

カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家

日々を美しく。理想を生きた手づくりの暮らし。家族をモティーフにした温かい作品で知られるスウェーデンの画家カール・ラーション(1853〜1919)の展覧会を開催します。日本では1994年以来24年ぶりの回顧展です。スウェーデン人の心の故郷ともいわれるダーラナ地方に伝統的な家、通称「リッラ・ヒュットネース」を入手したカールは、妻とともに理想の家に改装し、その牧歌的な暮らしぶりを画集にして出版しました。それは現在のスウェーデン・インテリアに深く影響を与え、後に各国でも翻訳出版されています。

本展は、油彩画、水彩画、リトグラフ、エッチングなどの絵画約50点をはじめ、夫妻がデザインした家具や日本美術 のコレクション、画家であった妻カーリンのテキスタイルなど、日本初公開作品を含む品々約100件によって、世界を魅了した家族のライフスタイルに迫ります。

 

【 会期 】 2018年9月22日(土)〜12月24日(月・休)

【 会場 】 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京都新宿区西新宿1-26-1)

【 主催 】 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、NHK、NHK プロモーション、朝日新聞社

【 Webサイト 】 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館公式サイト