• 会社情報
  • PR事業
  • IR事業
  • 採用情報
  • ほそおもて・三四郎の部屋

PR会社ウインダムのトップページ  >  PR事業  >  展覧会PR  >  ただいまPR中の展覧会  >  「美の競演−静嘉堂の名宝−」展

PR事業
PRとは
サービスメニュー
−リリース配信システム
展覧会PR
−ただいまPR中
    の展覧会


−事例(展覧会PR)

−実績一覧
    (展覧会PR)
イベントPR
−ただいまPR中のイベント、他

−事例(イベントPR)

−実績一覧
    (イベントPR)

ただいまPR中の展覧会、イベント、商品

「美の競演−静嘉堂の名宝−」展

三菱創業150周年となる本年、三菱の第2代社長の岩ア彌之助(1851〜1908)、三菱の第4代社長の岩ア小彌太 (1879〜1945)蒐集の古典籍、東洋の古美術品を所蔵する静嘉堂では、今日に伝えられた絵画や茶道具、陶磁器、漆工芸、彫刻、刀剣などから名品を精選し、前・後期に分けて展観します。

展示室のエントランスでは、岩ア家が明治から昭和初期にかけて所有した深川別邸(ジョサイア・コンドル設計、跡地は現在の清澄庭園)や麻布鳥居坂の本邸(跡地は現在の国際文化会館)に飾られていた作品が皆様をお迎えいたします。

本展では、各ジャンルを代表する作品から数点ずつを選び、それぞれが互いの魅力を引き立て合い“競演”する様子を、テーマ別に楽しくご鑑賞いただけるような構成としています。重要文化財13点、重要美術品8点を含む名宝のたたえる格式ある美、斬新な意匠、卓越した技を心ゆくまでご堪能いただければ幸いです。

また静嘉堂では開館以来、岩ア家の社会貢献の精神を受継ぎ、わが国で作り出され、あるいは舶載された貴重な文化財を継承してゆくために、美術品の修理事業を行ってまいりました。本展では修理を終えて美しく蘇った山水画の屏風や掛幅、仏画や墨跡なども出品いたします。

 

【 会期 】 2020年6月27日(土)〜9月22日(火・祝)

【 会場 】 静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区岡本2-23-1)

【 主催 】 静嘉堂文庫美術館

【 Webサイト 】静嘉堂文庫美術館 公式サイト