• 会社情報
  • PR事業
  • IR事業
  • 採用情報
  • ほそおもて・三四郎の部屋

PR会社ウインダムのトップページ  >  PR事業  >  展覧会PR  >  ただいまPR中の展覧会  >  嵯峨嵐山文華館「絵でよむ百人一首と源氏物語」

PR事業
PRとは
サービスメニュー
−リリース配信システム
展覧会PR
−ただいまPR中
    の展覧会


−事例(展覧会PR)

−実績一覧
    (展覧会PR)
イベントPR
−ただいまPR中のイベント、他

−事例(イベントPR)

−実績一覧
    (イベントPR)

ただいまPR中の展覧会、イベント、商品

嵯峨嵐山文華館「絵でよむ百人一首と源氏物語」

百人一首とは「古今和歌集」、「新古今和歌集」などの勅撰和歌集から合計100首を選出した秀歌撰のことです。鎌倉時代の歌人、藤原定家が嵯峨野の山荘に住む宇都宮頼綱のために撰出したといわれており、その山荘は当館からほど近い小倉山にあったといわれていることから、ここ嵯峨嵐山は百人一首の聖地となっております。

このたび当館にて、競技かるたのタイトルホルダーたちが集う「第2回ちはやふる小倉山杯」が開催されるにあたり、「絵でよむ百人一首と源氏物語」展を企画いたしました。

優雅な和歌と、百人一首に撰ばれた歌人でもある紫式部が記した源氏物語の世界を、日本画を通してお楽しみいただければと存じます。平安時代の歌人たちと、近世から近代の画家たちによる、時を超えたコラボレーションをお楽しみください。

 

【 会期 】 2021年2月13日(土)〜4月11日(日)

【 会場 】 嵯峨嵐山文華館(〒616-8385 京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町11)

【 運営 】 公益財団法人小倉百人一首文化財団

【 Webサイト 】嵯峨嵐山文華館 公式サイト