top of page

無知の玉手箱
~知らないから始まるマーケティング~

【PRコラム】「桜」は気まぐれだけど、最高のPR素材です

ここ数年早まる一方だったソメイヨシノの開花時期ですが、2024年は平年並みに落ち着きました。東京では見どころのピークは過ぎたようですが、皆さんはお花見に行きましたか?

 

毎年、桜の開花時期は注目を集めます。実は、今年私はあるお花見イベント企画のPRを担当しました。直前まで暖冬傾向が続いたため、開花時期は前倒しになるのでは……と予想されていました。


PRのお話をいただいた時は、「ちょうど満開になるタイミングでイベントができそうだ」と思って楽観的に考えていたのですが、ご承知の通り3月下旬になって低温傾向が続いたため、開花は大幅に遅れてしまいます。ソメイヨシノもまだ開花していない状況でイベント当日を迎えたのです。

 

取材しても絵になりづらい状況から、イベントPRは苦戦するのではないか……と危惧していたのですが、蓋を開けてみれば杞憂に終わりました。予想以上に各メディアからの取材引き合いを得ることができたのです。

 

なぜなのだろう……と考えてみたのですが、ふと、思い当たったのは、「咲いていない状況が、逆にPRのネタになっている」ということです。当日は、主催者からのイベント期間延長の発表も行われました。こうした主催側からの対策も実り、ニュースとして十分な価値があると判断されたわけです。


一般的に、天候に左右される屋外イベントはPRが難しいとされます。ですが、それを逆手にとり、“予測不可能な展開”を上手くフックにすることで、話題として取り上げてもらいやすくなるのです。

 

もっとも、「桜」はPRの第一級素材といえます。春は多くの日本人にとって出会いや別れなど転機の季節です。咲き誇る桜を見ることで、日本人は新たな生活への気持ちが固まるのでしょう。


地球温暖化の影響か、開花時期の予測がますます難しくなって、イベントを企画する会社の方は大変だと思いますが、PRの観点からみれば、「桜」はどんな状況でもPRネタになり得ます。


ぜひ、春の訪れを祝うイベントを今後も続けていただき、PRの際にはぜひ私たちもお手伝いさせてください!





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【PRコラム】わからないのは私の問題?

別に自慢するつもりはないのですが、私は物事を理解しやすく説明するのが得意な方で、何かについて聞かれたらとりあえずそれなりに対応できる方だと思っています。 特にPCの操作に関しては、職場でも頼りにされることが多いです。もちろん、丁寧に説明することを心がけていますが、忙しい時に何度も同じことを聞かれると、ついぶっきらぼうに受け答えしてしまうこともあります。 ITスキルに関して、若ければ若いほど得意な人

【PRコラム】健康食品のPRは難しい?

最近、紅麹のサプリメントが引き起こした健康被害について、様々なメディアで報道されています。健康を守りたいというのは誰もが思うことで、健康食品やサプリメントなどの需要は今後も減ることはないでしょう。 私の会社でもこのような健康食品のPR相談を受けることがありますが、とても難易度の高いPR活動となります。なぜなら、健康食品は広告の掲載基準が厳しいからです。健康食品は広告の掲載基準が厳しく、医療的な効果

【PRコラム】Yahoo!ニュースに載せるには?

私がPRの仕事を始めた21世紀初頭は、テレビが最も影響力のある媒体でした。でも今は違います。インターネットの時代が進み、WEBニュースも力を増してきています。 最近、PRの相談でよく聞くのが「Yahoo!ニュースに載せてほしい」という話です。でも実は、Yahoo!Japanには独自の取材部署がありません。したがって、プレスリリースを送る先が存在しません。Yahoo!ニュースでは、他のweb情報サイ

Comments


著者・橘川徳生 プロフィール

中央大学経済学部を卒業。大学時代は、落語研究会に所属するほどの話好き(うるさいというのが周りの評価?)。座右の銘は「無知の知」。大学卒業後、電力会社や生命保険会社での勤務を経て、1990年ウインダムに入社。過去の様々な業務経験を活かして、PR業務に携わる。

落語研究会で養った自由な発想をもとに、様々なPRやマーケティング企画を立案し。業務を通して蓄積した広範な業務知識をベースに、独自のPRコンサルティングが好評を得ている。趣味はランニングと読書。本から新たな知識を見つけたり、ランニング中にアイデアを思い浮かべる。

bottom of page